なぜ海外ウェディング?

通常は、そもそも国内で挙げるはずの結婚式、なぜ海外で行うメリットがあるのでしょうか。最近では、良く芸能人等が海外で挙式を挙げたというようなニュースを良く聞くようになりました。それで、なんとなく海外ウェディングに関心を持って、憧れていた、と言う方もおられるでしょう。しかし、海外ウェディングには、確かなメリットがあります。

まずメリットその一つ目が、『より親しい間柄で挙式が挙げられる』という点です。国内で大々的に行う挙式は、大きな会場を用いて多くの人を招待する方法が一般的かもしれません。その場合は、親族や親しい友人だけでなく、同級生や職場の同僚など、多くの人を招待することが出来るというメリットがあります。しかし、その分多くの準備と時間、費用が掛かることとなります。それに、そういった結婚式にプレッシャーを感じて、結婚式そのものを楽しめない、という方もおられるでしょう。

その点、海外ウェディングとなると、多くの人を招待することは物理的に出来ませんから、自然と親しい友人や親族など、限られた人数で行うものとなります。それで、より自分たちが希望するシチュエーションで挙式を行うことができれば、思い出に残る結婚式になるかもしれません。

一生の思い出海外ウェディング

一枚の地図があるとして、それらの地図は私達の人生になぞらえることができます。地図は一度描いてしまうと消したり修正したりすることが難しいですが、その地図に沿って道を進むか、または全く無視して進むか、というのは私達自身が決めるものです。誰に決められるものではなく、私達自身が、時分の頭で考えて決めるものです。たとえ地図通りに歩いていても、途中で障害物があったり、何か予期しない事態に巻き込まれてしまったりすることもあります。

道が途中で途切れていたら、迂回しなければならないかもしれません。また、元来た道を引き返して、また最初から歩まなければならないこともあります。しかし、その歩みは辛いことばかりではありません。それよりも、もっと良いことがあるかもしれません。人生という地図の分岐点となるのは、そのような「嬉しい」ことかもしれず、私達誰もがその瞬間を大切にしたいと思っています。自分にできることは、できるだけ行いたい、そう思っていることでしょう。

さて、人生の分岐点となる出来事はたくさんある中で、一番多くの人にとって心に残る瞬間となるのが、『結婚』と言うイベントでしょう。結婚の重要性は人生にとって大きな意味を持ちます。その後の人生を、大きく変えるものとなるからです。ですから、できるだけ結婚式も、より良いものにしたいと思うかもしれませんが、より思い出に残り、自分たちのためになる結婚式として、『海外ウェディング』を選ぶ方がおられます。